About

メコンブルーは、カンボジアからお届けする手織りシルクブランドです。滑らかな質感はいつまでも触れていたくなる心地よさをもたらします。また鮮やかで艶やかな色合いは、身にまとう人だけでなく、まわりも華やかな気持ちにさせます。

メコンブルーは、読み書きのできない女性の人道支援、貧困解決のために生まれました。「カンボジアの伝統的なデザインに新たな息吹をふきこみ世界中に伝えたい。読み書きのできない女性に、職人として技術を身につけてもらうことで、尊厳をもたらし、貧困からも解放したい」、それが創設者チャンタ・ヌグワンさんの希望でした。

チャンタさんが、2001年、カンボジア最北部ストゥントゥレン州で立ち上げた工房は、UNESCOの手工芸部門で3度栄誉に輝いたほどのすばらしいシルク製品を生み出し、これまでに500人以上の女性とその子供たちの生活を支えてきました。

メコンブルーの売上は、おもに、職人の方への技術指導はもちろん、識字教育や、子どもたちが学校に通うために必要なお金や物品の支援、託児所の運営など労働環境の整備に使われます。私たちは、人をいつくしむ心や優しさで織りなされた「希望」という光沢に輝く、このメコンブルーを、ひとりでも多くの方にお届けしたいと思っています。

http://mekongblue.jp/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中