もっと知りたい!チャンタさんのこと vol.3

メコンブルーの創設者であるチャンタさんの魅力をご紹介するシリーズ。
いつも明るい彼女と、旦那さんのチャンさんとの性格の違いがわかるエピソードを、今日はこっそりお届けします。 _DSC45882人の役割分担は、首都プノンペンでの商談をチャンタさん、農村にある工房の運営をチャンさんが受け持っておられます。
ある時、大事な商談が2件重なってしまい、困ったチャンタさん、たまたまプノンペンに来ていたチャンさんに代理をお願いしたところ…
「あの人ったら、絶対に嫌だ、って、工房に帰っちゃったのよ!」_DSC3153 あきれて笑うチャンタさんに、それ、日本語では「適材適所」と言うのだけど、とうまく言えず、あとになって英語を調べてみると……”The right man in the right place.”。
なんて、ぴったりな表現!
頑固だけれどもまじめで堅実なチャンさんの意思を、チャンタさんは大事に尊重されているようです。

広告

メイクワークショップ、大成功!!

メイクワークショップ、大成功でした!!

皆さまから、お送りいただいた化粧品、たいへん喜ばれました。

10982472_942263255786121_427098943941717944_n

10978647_941746685837778_2371602431622092382_n
のべ9時間、たましいのすべてをこめ、やり遂げてくれた鵜川友美さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
鵜川さんにメイクをほどこされ、心もほぐされ、織り手さんたちは、どんどん笑顔で輝いていきます。
ふと気づくと、鵜川さんの手に残った、たくさんの証。

10806288_942263479119432_7347332214254546183_n

10984568_941746682504445_2223621019313497958_n

10959518_941747212504392_3865431898314911160_n

胸がいっぱいになりました。

このためだけに、はるばる日本から来てくださった鵜川さん、本当にありがとうございました!

10568924_942271862451927_3426094893583046225_n

もっと知りたい!チャンタさんのこと vol.2

メコンブルーの創設者であるチャンタさん。
とっても魅力的な彼女のことを、少しだけご紹介したいと思います。

首都プノンペンのお店を切り盛りするチャンタさんと離れて、ストゥントレンの工房を守るのは旦那さんのチャンさんです。
2人の性格はまさに正反対。
社交的なチャンタさんに対して、寡黙で真面目一徹なチャンさんという組み合わせは、なかなかの名コンビだと思わされます。_DSC3299日本からのオーダーが、いつも期日ぴったりに仕上がってくるのはチャンさんのおかげ。
チャンタさんとチャンさん、どちらが欠けても成り立たないのがメコンブルーなのです。
気になる2人の出会いについては、またの機会に!

(写真:鈴木竜一郎)

もっと知りたい!チャンタさんのこと vol.1

メコンブルーの創設者であるチャンタさん。
とっても魅力的な彼女のことを、何度かにわけてご紹介したいと思います。

チャンタさんは、旦那さんのチャンさん、長女のクララ、長男のヨハンの4人家族。
メコンブルーのお店を切り盛りするため、カンボジアの首都プノンペンで子どもたちと暮らしています。
旦那さんのチャンさんは、車で半日かかるストゥントレンの工房で働いているので、会えるのは月に一度だけ。_DSC4603クララは35歳、ヨハンは39歳の時の子どもです。
カンボジアでは35歳で孫がいる人もめずらしくないそうで、超高齢出産だったとか!
女性起業家であり、お母さんでもあるチャンタさんは、いつもとてもパワフルです。

(写真:鈴木竜一郎)

化粧品、集まりました!!

IMG_0402

おかげさまで、化粧品、たくさん集まりました!!

本当にありがとうございます!!!!
皆様のあたたかい想いとともに、工房までお持ちいたします♪

わざわざ、未使用の化粧品がなくて、というお詫びのメールをくださる方もいらっしゃって、恐縮です。

いまこの瞬間は、いちばんのサポートは、やはり注文が入ることだと思うのですが、ちょっとづつ、待っててくれる人がいる、楽しみにしてくれてる人がいるという想いが、彼女たちの大きな大きな生きる糧、よろこびになると思っています。

皆様と作っていくメコンブルーストーリーが少しづつ綴られていて、私たちも励みになります。
心から感謝申し上げます。

帰国後、ワークショップの様子、ご報告します!!

帰国記念プレゼント

日本のお客様からのお声などを届けたり、現地の要望を聞くため、先日、カンボジア現地の工房を訪問してきました。

おかげさまで、ぶじ、帰国しました。
記念にプレゼントを企画しました。

応募条件はメルマガご登録だけ、です!
お気軽にご応募ください。

賞品
カンボジアCD×2名様
タイガーバーム風軟膏×2名様
メコンブルーのクッションカバー×1名様

帰国プレゼント

応募締切日
2014年12月28日(日)24:00

当選発表
メルマガにて発表

▼ご応募は、メルマガ登録だけで完了です!
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01286592

賞品説明
ゲストハウス近くの日用品のお店で買ったので、あんまりカンボジア情緒がなくて、ごめんなさい。
クメールモホリーソング(クメール語ホーリーソング?!)というあやしいタイトルのCD(CDプレーヤーで動作確認はしました。音楽、かかりました。パソコンでは、なぜか、認識しませんでした)。
カンボジア風タイガーバーム。猿が桃を持っているイラスト。タイガーバームと同じ効果、なのに安い!とショップの人は言ってました。
目玉は、非売品のメコンブルーのクッションカバーです!